無添加 ベビーローションおすすめ商品

赤ちゃんの肌のトラブルを解決!無添加のベビーローションドルチボーレ

自分の肌のお手入れが大変だと感じてる人は多いですが、赤ちゃんの肌のお手入れはもっと大変です。

 

 

赤ちゃんは大人と比べて肌が敏感で弱いため、肌のトラブルを起こしやすく、肌がカサカサしてしまったり、痒くなってしまうことがあるでしょう。

 

 

人間の肌にはバリア機能が備わっていて、外界からの刺激からある程度守られるようになっています。

 

 

しかし、赤ちゃんの場合には、そのバリア機能が十分でないのです。そのため、大人にとっては何ともないような少しの刺激でも敏感に感じてしまいます。

 

 

そして、赤ちゃんは不快に感じるとすぐに泣いてしまいます。何が原因で泣いているのかよく分からないときには、肌に違和感を感じて泣いているというケースも少なくありません。

 

 

そのため、赤ちゃんの肌は、無添加のベビーローションを使ってお手入れするのが望ましいでしょう。

 

 

そこでおすすめできるのがドルチボーレミルキーベビーローションです。天使の希水という天然水を原料に使用していて、これが赤ちゃんの肌にかなり優しいのです。

 

 

非加熱でミネラル分も豊富に含まれています。さらにヒト型セラミドを3種類配合しています。

 

 

セラミドは人間の肌に含まれるもので、肌のバリア機能を構築する上で重要な役割を果たしています。

 

 

赤ちゃんはこれがまだ未発達であるため、バリア機能が不十分なのです。そこに、セラミドを加えることで、外界の刺激から赤ちゃんの肌を守る働きをしてくれます。

 

 

ママのハンドクリームやパパの保湿ケアにもおすすめです。

PCA-Naやヒアルロン酸ジメチルシラノールなど保湿成分も加えることで、赤ちゃんの肌の乾燥を防ぐ役割も果たします。

 

 

馬油やジアバターなども配合されており、人間の皮脂にかなり近いバリアを構築するのです。

 

 

そして、美容業界ではケイ素が注目されることが多いですが、ドルチボーレにもケイ素が配合されています。

 

 

そのため、健康な肌に育つことができるのです。またエタノールや合成香料、着色料などの添加物を使用していないこともドルチボーレの大きな特徴です。

 

 

赤ちゃんの肌は非常に敏感であるため、添加物に反応して炎症を起こしてしまうこともあります。

 

 

その点、無添加のドルチボーレなら安心して使用できるというわけです。

 

 

入浴後などに肌に塗り込んで使うといいでしょう。

 

 

入浴後以外のときに塗っても大丈夫ですが、赤ちゃんは汗をかきやすいため、汗を拭いてから塗るのが望ましいです。

 

 

ドルチボーレを使えば、今まで肌のトラブルに悩まされていた赤ちゃんでも、泣かずにぐっすりと眠ることができます。

 

 

値段も比較的リーズナブルであるため、一度試してみるといいでしょう。


 

▲上へ戻る