ドルチボーレ 評判2

我が家は家族でドルチボーレのベビーソープを愛用しています。

元々使い始めたきっかけは子供の肌荒れです。

 

 

うちの子は食物アレルギーを持っていて、赤ちゃんの頃から肌荒れと隣り合わせの生活でした。

 

 

生後2か月頃から酷い乳児湿疹に悩まされていた為、低刺激で質のよいベビーソープを探していた際に小児科の看護師さんにドルチボーレを教えてもらいました。

 

 

正直、市販のボディソープと比べてお値段は決して安くはないので「子どものために」と決心して購入しました。

 

 

でも、一度使ってみたら手放せなくなってしまいました。

 

 

ドルチボーレは水は天使の希水というミネラル豊富な天然水をベースとしています。

 

 

水だけではなく配合している成分はごく低刺激で、香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール・石油系界面活性剤・フェノキシエタノール・旧表示指定成分・エタノールと9つもの添加物フリーで作られています。

 

 

ヒアルロン酸や米ぬか由来の植物セラミドも配合されているので保湿性も高いですし、洗い上がり成分もマイルドながらしっかりとした洗浄力のあるコカミドDEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウラミドプロピルベタインといった成分が使われています。

 

 

ドルチボーレを使い始めてから子供の肌荒れが落ち着いてきました。

 

 

アレルギー持ちなので赤ちゃん時代は完全にツルツルのお肌にはなりませんでしたが、酷かった肌荒れが落ち着いて悪化しないようになりました。

 

 

今は子供も幼稚園児になり、赤ちゃんの頃に比べると耐性もついて劇的に肌は綺麗になりましたが、相変わらず今も継続して使っています。

 

 

そして、今は私と夫、同居の母も日々の洗顔料としてみんなで使っています。

 

 

大人が使うようになったきっかけは、子供とお風呂に入った時に子供を洗った手に残った泡がたっぷりついていたのでついでに自分の顔を洗ってみたことです。

 

 

なめらかな泡で洗顔がとても気持ち良くて、しかも洗い上がりはさっぱり、しかも全くつっぱらなくてしっとりしていてすごく心地よかったのです。

 

 

それを夫と母に教えたところ、彼らも使い始めました。

 

 

特に母は60代で、肌に洗顔料の刺激を感じやすくなっているようで、市販の品だとつっぱって痛みを感じることもあるそうですが、ドルチボーレの使い心地の良さにすっかりファンになってしまったようです。

 

 

子供は赤ちゃん時代から今も同じシリーズのベビーローションで保湿ケアをしています。こちらも馬油とシアバターの保湿力で、冬でも乾燥知らずで助かっています。

 


 

▲上へ戻る